ごあいさつ


 みなさまこんにちは。海風クリニック院長の羽地周作と申します。この度、念願の中城村南上原で開院させていただくことになりました。

 中城村に住んで40年近くになります。クリニック開設地が中城湾からの海風が感じられる気持ちのいい場所でしたので、海風クリニックと名付けました。

 海は広大です。幅広く公正に人々と接したいと考えております。風は温度差がある場所で起こるものです。風が吹き、やがて温度差が緩和されます。人と人との心の温度差をなくすべく、風通しをよくして行きたいと考えております。

 琉球大学を卒業後、大学病院で外科を専攻しました。その後県内外の病院勤務を経て現在に至っております。主な専門分野は消化器_胃や腸です。特に大腸がん死亡率が全国1位である沖縄県をなんとかしたいとの思いで開院しました。まずは近隣から大腸がん、進行がんをを撲滅することを自らの使命と思い日々精進しております。つまり胃カメラや大腸カメラによるがんの早期発見に努め、まずは中城周辺から、終いには沖縄全体から、がん死亡を撲滅することを目標としております。

 かかりつけ医としてご利用いただければ大変うれしく思います。よろしくお願いいたします。

理念


 

1. 患者様一人一人が、ここを訪れ、スタッフそれぞれにお話しするだけで安心感が得られ、癒されるクリニックを目指す。


2. スタッフそれぞれが最新の治療法や接遇法などを常に探究すること。サービス提供で提案等があれば、速やかに行い改善を図ること。

 

3. ご提供する医療サービスそれぞれの内容が明瞭であり、透明性が充分に確保されていること。

 

4. 常に利他の精神で日々を過ごすこと。先ずは、患者様第一であること。スタッフは常にそれぞれを互いに尊重し合い、事に当たること。

 

5. スタッフそれぞれは、仲間が悩みや問題点を有する際は、親身になって相談、解決を図り、アットホームなクリニックを目指すこと。それぞれの心の温度差をなくしいく(心の風通しを良くする)こと。

 

6. クリニックを通して、それぞれが自らの人間形成に勤しむこと。

 

7. 当クリニックは大腸肛門病領域の専門性を追究しているが、当クリニックを起点に沖縄から大腸ガンを撲滅することが初志であることを忘れず、それぞれができることを日々実践していくこと。